Iライン脱毛 病院

脱毛方法には、ニードル脱毛、レーザー脱毛、光脱毛があります。

 

これ以外にも名前を聞くことはあるでしょう。が、多くの場合、光脱毛を少し改良したものに、よそとの違いを強調するために新しく名前を付けたものです。

 

このうちニードル脱毛はエステサロンでも医療機関の両方でやっているところがあります。が、どんどん数が少なくなって。ほとんど例外といってもいいぐらいになってしまいました。

 

また、光脱毛は多くのエステサロンや脱毛エステで扱っています。

 

レーザー脱毛では、医療用の機器が使われますので、美容外科、美容皮膚科、クリニックといった医療機関でのみ扱っています。「医療脱毛」と呼べば、これのことを指していると考えていいでしょう。

 

エステサロン・脱毛エステで扱っている光脱毛に比べいくつかのメリットがあります。

 

まずはなんといっても、「永久脱毛」であることでしょう。いったん施術が完了してしまえば、一生ムダ毛が生えてくることはありません。

 

一方の光脱毛では、効力があまり強くなく、10年20年後にはムダ毛が再生する可能性があるのです。

 

また、扱っているのが医師で、医療関連の設備や医薬品も一通りそろっていることも見逃せないでしょう。お肌にトラブルがあった場合、その場で治療を始めることができます。

 

デメリットとしては、光脱毛よりもお肌への負担が大きめなことでしょう。痛みも強くなりがちなようです。

 

また、医師が担当で設備もしっかりしていて、しかもエステほどには競争が激しくないので、料金も高めです。