エステサロン 掛け持ち

エステサロンは掛け持ちでもいいの?

 

エステサロンや脱毛サロンは、激しい価格競争をしています。

 

ちょっとホームページや広告を見ていると、「キャンペーン」といった名前で、ほとんどタダのような設定も見つかるでしょう。

 

多くの人は「これはお客さんを引き付けるためで、赤字覚悟だ」と気づくでしょう。

 

「こっちのキャンペーンで両ワキをして、あっちのキャンペーンでVラインをやれば、ものすごいお得」と気がついてもためらってしまうかもしれません。

 

「掛け持ちで二つ三つのサロンに通っていたら、担当者らが気を悪くする」といったところでしょう。中には「タダみたいな料金でやってもらっているのだから、次はちゃんとした料金のコースを頼まないといけない」なんて義理堅い人もいるようです。

 

が、案外大丈夫なようです。サロンの方でも、そういったお客さんがいることは承知のうえでキャンペーンを出しているようです。

 

ただ、ほんの少し注意が必要です。

 

まず、同じ部位は掛け持ちしないこと。たいていのキャンペーンは回数が少なめです。「こっちの三回とあっちの二回で、合計五回になる」なんてダメです。

 

ムダ毛の発毛サイクルに合わせて施術の間隔が決まっているのに、これがでたらめになってしまいます。

 

また、隣り合わせの部位もやめた方がいいでしょう。「両ワキ」と「二の腕」といったパターンです。光照射がダブってしまう範囲が出る可能性があります。そうなると、その部分の負担が大きすぎます。

 

特にVIOラインの場合は気を付けましょう。互いに近いだけではなく、特にお肌が繊細です。肌荒れ、やけどなどの可能性が格段にアップします。